人権

 前期に引き続き人権主事を務めさせていただきます。人権問題を学ぶにあたり、その問題の広さと正しい知識を身に付けることの大切さをつくづく感じています。
 しかしながら多様で大きな問題に対して個人の非力さを感じております。
 多くの方々に、人権に対する意識を高めていただき、共に差別の無い世界が出来ればと願っております。人権主事 志比道栄

人権学習会を開催しました

平成29年2月15日みの観光ホテルにて布教委員会終了後、引き続き人権学習会が開催されました。

講師に中村正信氏をお招きし「人権感覚を磨く」と題してご公演をいただきました。感覚とは人それぞれ違うものである。ある人にとっては大丈夫と思っても、相手にとっては不快に感じる行為や、かつては許されたことでも現在では許されないことなどがあり、意識を磨かなければいけない、とお話いただきました。

IMG_4286

人権学習【イスラームの信仰と生活】

平成28年2月9日(火)16:30~みの観光ホテルにて

平成27年度第2回布教委員会に引き続き、人権学習会を開始いたしました。

宗教法人名古屋モスクの サラ クレシ好美先生にご講演をいただきました。

以下、人権主事所感です。

私も含め参加者にとり、新たな知識と認識をいただけたお話だったと
感謝しております。
どの様な場合でも、子どもが出自や環境を隠さなければいけない状況は
とても悲しい事だと思います。
そのような事が少しでも無くなるように、地道ですが
取り組んで参りたいと願っております。

当日の様子は、名古屋モスク様のホームページでも紹介されています。

160209-300x169

http://nagoyamosque.com/6611.html

過去帳の管理を厳格に。

各寺院における過去帳は、住職さんが管理してください。

第三者(檀信徒・官公庁)の閲覧申し込みがあっても、身元調査につながる行為ですのでと説明して、拒否をしてください。

税務署が閲覧を求めるとのお声も聴きますが、この場合でも拒否できます。

もし、不明な点やわからない点がありましたら、宗務所人権主事0575-31-0071 人権本部03-3454-3546 にご相談ください。

善意であっても身元調査につながる行為にはご注意ください。